忍者ブログ
この度『おウチ建てよう計画』を実行することになったプーマとサリーの日記です。
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
←Sally Puma→       ♪          
性別:
非公開
職業:
運動会開催
趣味:
お昼寝
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会社から見える景色が夏祭りなので、
仕事する気が全然しないSallyです。こんにちは。

こんなに暑いのに、床暖のこと考えなきゃいけなかったのですが
ちっとも考えられず・・・・・
目の前のことが一番の単細胞なヒトなのですね。

床暖のことを考えなきゃいけないっては
給湯についてそろそろ決めてくださいねーー。って
MCPさんに言われていたからなんですが
この給湯問題。
ずーーーーーーっと悩んでるコトのひとつです。
って、この問題で悩んでる方多いんじゃないでしょうか???

ウチの選択肢としては、
 灯油 
 オール電化
って二つで、深く深く悩んでいたわけです。


ウチの土地は、ずっと空き地だった所なので
ガスの配管が敷地内に入っていません。
なので、最初からガスは選択肢から外れてしまいまして。
ってことは、キッチンがIHになるということなんですが
じゃ、オール電化のほうがいいんじゃないの???って話になりました。
IHクッキングヒーターの電磁波についても、なにげにちょこっと気になって調べてみたんですが
Howpaのなかでその問題はクリアされまして、IHで行くことに決めたのですが。

でも、問題点がいくつか。

今は子供がいなくて2人とも働いてるからいいけど
そのうち子供が出来たら、日中にいるわけで・・・・
そうなったら、オール電化にしたら大変なことになりそうじゃない????

特に、今後も予想されるますますの猛暑なら、夏のクーラーは?
ま、夏は窓を開けて扇風機を回すとかでいいのかな???とか
いくら温暖化とはいえ、東北ですから冬は寒いはず。
床暖入れたいんだけど昼間だって寒いよねぇとか。

第一、イニシャルコストが高くない????
ランニングコストがいくら安くても、定期的に買い替えが必要なわけでしょ?
機器が高いってのは、どうだろう???

こうなってくる灯油に傾きかけるものの・・・・・・

今後、灯油がこのままの値段だったら
灯油のランニングコストは高くなるんじゃなかろうか!!!

お願い。誰か教えて~~~~~~~
Help~~~~

なんて、思ってましたら、
アニキが一言。
P 「床暖やめようか???」
S 「・・・・・なんですとーーーー??」

実は、アニキ薪ストーブ欲しいんだって。
しかも、確保が大変と言われてる
『薪』の入手経路があるらしくて、
それが、ぶどうの木 らしいのですね。
そうすると、おウチの中がぶどうの甘い香りで満たされて
さらに、虫も付かないおウチになるとか・・・・・・

MCP 薪ストーブと、床暖の二つ置いたら、暑すぎますよねぇ」
P   「だろ?じゃ、薪ストーブでいいんじゃない??」

って・・・・お前ら、実は隠れてそんな話してただろ~~~~~

実は、ワタクシのお願いってあんまりしてないはずなので、
(6畳のWICはアニキがつけてくれたんですよ~~。この話はこんどまた。)
床暖だけは、はずしたくないのですよ。

なので、ワタクシ考えた。
オール電化じゃなく、灯油にすれば、床暖の道も残るかも
って訳で、灯油給湯にするべくイロイロ調べてみたわけですね。

オール電化でもいろいろ商品は出ていて
エコヌクールピコ とか ホッとエコフロア とか ウィルエコシステム
なんて、いろいろ調べてみてたんですけど
どうも、東北の寒冷地に、これだ!!!ってのが見つからない。ってのもあったんですけどね。

そしたら、強い援軍が。しかも、勝手にワタクシだけが援軍と思ってるだけなんですが。
WookBookさんって、いつもチェックさせていただいてる建築ブログを書いてる方が
灯油給湯&床暖 だったんですよね。

なので、アニキにプレゼンですよ。
S 「WoodBookさんも灯油のようですが・・・」
それで、ブログにある電気代の表とか、過去の記事まで引っ張り出して
これがこうなっておりますと説明しました。
S 「WoodBookさんのことだから、いろいろ研究して、灯油になったはずだってば。」
なんて、言ってみたんですが、WBさん勝手に使ってごめんなさいねぇ~~~

そしたら、
P 「じゃ、灯油で行こうか~~~」だって

ってことで、床暖にちょっと望みを残した状態で、灯油給湯に決定しました。
WoodBookさんありがとう。

しみじみ思いますが、おウチを建てるって、ホントに大変ね。
楽しいけど、大変ね。
その分、建てたら感激ひとしおなんだろうなぁ~~~~~
なんて思いました。  

おしまい

なんて、画像がひとつもないと寂しいから、ジェシカ・アルバでもひとつ(笑)
床暖入れたら、こんなおねぇさんが冬でもおウチの中にいるかもしれない(笑)
そう思う・・・願う・・・ヒトは、house80_15_1.gifクリックしていってくださいねぇ。

2-jesikada4-thumb.jpg



PR
◆コメント
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]