忍者ブログ
この度『おウチ建てよう計画』を実行することになったプーマとサリーの日記です。
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
←Sally Puma→       ♪          
性別:
非公開
職業:
運動会開催
趣味:
お昼寝
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さくらの開花予想をtv.gif見ると、春だなぁ~~~と思いませんか??
毎年、福島の三春にある『滝桜』を見にいっているSallyです。こんにちは。

この枝垂桜は、一度見てみる価値アリオーケーだと思いますよ。
場所は、車だと郡山からさらに磐越自動車道でいわき方面へ行くのですが、
高速をおりてからは、1車線ずつの道路がずーーーっと渋滞してます。
ですが、この渋滞が東京とかの渋滞とは違うんです。

こんな言い方は失礼かもしれませんが、あえて言います!!
まんが日本昔話 なんですよウィンク

ちょっと高台の日本家屋に、桜の木があって、水仙が咲いてシバザクラがキレイで
そこをのんびりと進むんです。車車車=3=3

たーらっららーーー音符らららららーーーー音符音符らーらららんらんらーーー音符音符   ←まんが日本昔話の曲調で、どうぞ

アスファルトとビルに囲まれた渋滞は、ため息だけ出ますが、
こんな風景に囲まれての渋滞は、
のんびり行こうよ!!! と言う気持ちになります。

とはいえ、限界がある。ってもんでして(笑)
以前、週末に行ったら、とんでもない渋滞でした失敗
なので、それ以降は平日に有給をいただいて行ってます。
だから、あんまり混まないのですねあっかんべー

今年も行くつもりなので、レポいたしますねえんぴつ
滝桜の周りが、芝生になっていてのんびりできるので、
今年はおにぎりおにぎりでも持って、シートをひいて、
ひなたぼっこ してきたいと思います足跡


***** ranking  にほんブログ村 住まいブログへ  ←応援クリックお願いします♪ *****

 

おウチが出来たら、ハート(手書き)憧れてたハート(手書き)ことがありました。


おウチ作り一足先輩の キムコ☆さんのブログ 『キムコ☆のJ-URBAN COURT LIFE』 で書いていらしたのですが、

 花を飾ろう!! ってことです。
 
                * 日記はコチラ をご覧下さい♪♪

それが、やっと実現したのですきらきら

それが、こちら下矢印下矢印
080327-1.jpg じゃんじゃじゃーーーん

玄関ニッチにお花を飾ってみました音符

実は、以前にも小さなお花を飾ってはいたのですが、
先日親友ゴンママがいらしたときに、プレゼントしてくださった
ゴンママ作の花束に、ちょうど買ってきていた黄色のチューリップをさらにアレンジしたのが、
こちらです。

・・・・ちょっと、ニッチが小さかった???・・・汗・・・

ちなみに、花瓶は、IKEAの239円の花瓶です。VASENってのです。
これが使いやすいんですよオーケー

そして、後ろに立てかけてある絵は、
友達のminaちゃんが書いてくれましたきらきら

そこにバリのストーンエッジングのカエルを置いてみました。

 

ってことは、置き過ぎなのかしら??

置き過ぎかもね・・・

 

・・・ま、いいか・・・・

 

気を取り直して、これが夜月になるとこうなります下矢印
080327-2.jpg ライトアーーーップ

玄関の外照明は、人感ライトにしたので普段は消えています。
なので、誰か来る予定のあるときは、
このニッチのダウンをつけています。

ということで、
心に余裕がある=花を飾る

と勝手に思い込んでるワタクシとしては、
おウチが落ち着いてきた象徴として、玄関にお花を飾って行きたいな。と思っています。

 

それでは、このへんでkira.gif
今日もお付き合いいただきましてありがとうござました。Sallyでした。 


楽天ブログでも、
  おウチ計画実行中!!  のブログUPしてます。
最新版は、こちらですので、どうぞ寄ってみてくださいね。
よろしくおねがいしまーーーす

楽天の方では、ランキングにも参加しています
やる気をあげるためにも、ぜひお立ち寄り下さい

PR
◆コメント
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]